少しでも高く宝石を買い取ってもらう時の注意点!

宝石をクリーニングしよう

宝石を高く買い取ってもらうための注意点として、売る前の準備があります。自分で宝石のクリーニングをしましょう。ダイヤモンドなどは油脂分が付きやすいので、ネックレスや指輪などとして使うと、どうしても皮脂が付いてしまいます。このような状態を放置していると、本来の宝石の輝きが失われてしまい査定額も下がってしまうことが多いです。 ゴールドやプラチナ、ダイヤモンドを売る場合は中性洗剤をお湯にとかしたもので綺麗にしましょう。宝石とつめの間の汚れが詰まりやすい箇所は歯ブラシで磨くと綺麗になります。このような方法でセルフクリーニングをすると査定の際に有利です。デリケートな宝石の場合は、クリーニングをせずに乾拭きだけにしましょう。

必要なものを準備して買取店舗を選ぼう

買取店舗に宝石を持っていく前に注意しておくべきなのは、まず鑑定書の有無です。宝石の品質を保証する鑑定書があれば、お店に本物であると証明することができます。また、説明書や付属していたもの箱なども一緒に査定に出すといいです。 さらに売る予定である宝石が、どんなものであるか詳細を把握しておくのも忘れないようにしましょう。カットの種類やシンメトリー、テーブル面などを確認しておくと売るお店を選ぶ際にも参考になります。そして、無料の見積もりを利用しましょう。査定額を大まかに知ることができます。ホームページや電話で利用できることも多いので手軽です。その後スタッフの応対を確認して、よい買取店舗であるか判断しましょう。